ロケテストレポート

アイドルマスターアーケード 第3回ロケテスト変更点

投稿日:2018年9月17日 更新日:

2005年6月9日~12日にプラボ中野&ワンダーパーク博多で行われた、第3回ロケテストでの変更点まとめです。 おもいっきりネタばれを含むのでご注意下さい。またこのレポは、今までのアイマスのシステムがある程度わかってることを前提に書いています。

はじめに

今回のロケテは仕様変更が多く、今までのカードも使えないほどでした。
引き継がれるのはプロデューサーネームとアイテムのみ。
とりあえず、自分がやって気付いた変更点を以下にまとめてみました。

ランキング

今までの全国ランキングの他にもいろいろ新設された。センターモニターに表示されるのは以下の通り。 ちなみに全てのランキングはリアルタイムではなく、1日1回更新。

・人気ランキング
ユニット毎のファン数の高さを競う。100位まで。

・ボーカルマスター
ユニットイメージが「ボーカル」のユニット限定でファン数を競う。20位まで。

・ダンスマスター
ユニットイメージが「ダンス」のユニット限定でファン数を競う。20位まで。

・ビジュアルマスター
ユニットイメージが「ビジュアル」のユニット限定でファン数を競う。20位まで。

・有名プロデューサーランキング
今までの獲得ファン数の累計で競う。100位まで。

・殿堂入りアイドルランキング
解散済みのS、Aランクのユニットのみで競う。100位まで。

・事務所ランキング(未実装?)
事務所に所属している、現在プロデュース中の全ユニットの累計ファン数を競う。100位まで。

・アイドル別ランキング
週変わりで選ばれる各アイドルををソロプロデュースしてる人達で競う。100位まで。

・明日のラッキープロデューサー
10人のプロデューサーが選ばれ、そのプロデューサーは翌日のプレイ時に 1回のみアイドルがハイテンション状態(後述)になる。

育成全般

テンションが3段階になり、色の違うハートが3つになる。 テンションの高いほうから順に、オレンジ・薄いレモン色・水色。 体感としては、今までのテンションの量・増減値が3倍になったと考えてもらえればいいかと。

また朝の挨拶時に「休みをとる」選択肢が追加され、これを選んだ場合には1週間アイドルを休ませて テンションを回復させることができます。(ハート1個半ぐらい回復) ちなみにクレジットも消費せず、連続で休ませることもできる。

ファンからのプレゼントを貰えない時がある(わりと高確率?)。 ファンレターが届くようになったが、不幸の手紙(翌週テンションDown)も届くようになる。 またテンションが低いと、プレゼントが2個届くことがある。

朝来ると、前日よりテンションがハート半分ぐらい下がっている。

■レッスン
たまにいくつかのレッスン場が臨時休業になるようになった。

テンションが高いと、6回のレッスン中の最後の1回がなくなることがある。 パーフェクトレッスン狙いだとけっこうキツイ、というか無理。 しかもそこそこな確率で発生するのでタチが悪い。

逆にテンションが低いと、6回レッスンやった後にもう2回(?)追加されることがある。

■コミュニケーション
テンションの段階によって、同じ評価でも増える思い出の個数が違うことがある。
(最高はおそらくテンション高のパーフェクトで5個)

テンションが低いとコミュニケーションがなくなり、もう1度レッスンになることがある。 また前回のロケテ&AOUの時よりイベントが大量に増えて、既存のイベントも変更されているものが多い。

オーディション

まずオーディション全般としては、審査員が帰りやすくなっている(理由は後述)。 テンションが高いほうが一度に入るポイントも多く、思い出ルーレットのスピードも遅くグッドが多い。 またオーディションに芸能記者が来ることがあり、成績に応じて自分のユニットに付く。

・敏腕記者
オーディションで1位になると付き、ユニットレベル(ステータス?)が一定倍率で増える。  かなり効果が大きく、だいたいユニットレベルが2ぐらい上がる。  オーディションで負ける、もしくはレッスンを続けるといなくなる。

・スクープ記者(?)
オーディションで不合格(6位?)になると付き、ユニットレベルが一定倍率で下がる。 同じく効果が大きく、もしくらうと非常に迷惑・・・というか引退が見える。 追い払うにはオーディションで合格(?)する必要がある。

オーディションに来てる(=他のユニットに付いている)のが敏腕記者かスクープ記者かは、 オーディション前のユニット紹介のところでわかる。 記者が付いている場合、アイドルの能力表の右上に人のシルエットがあるので、 それで見極める。青が敏腕、赤がスクープ。

ちなみにオーディションは5つの階層に分かれており、以下のようになっている。 特別オーディションについては、ほとんど受けていないため間違いや抜けが多いかも。 B,Aランクになるには、いくつかの特別オーディションをクリアする必要がある。

・E~F限定
ファン数30000人(合格者数1)、15000人(2)、5000人(3?)、F限定の3000人(3?)がある。 これの他に1つ、人数・合格者数が不確定(出る度に条件が変わる。 ファン数5000~40000ぐらい、合格者数は人数に応じたものになる)のオーディションがあった。

場合によっては30000人オーディションがない場合があり、とっとと稼いで上げたい時には痛い。

・全国オーディション
50000(1)、30000(2)、20000(2)、10000(3)と、E~F限定と同じく条件が不確定なオーディションがある。

今までのオーディションの階層はこれのみだったが、分けられた現在、かなり難易度が上がっている。 CPUの思考ルーチンは変わっていないものの、ユニットレベルが高いのがゴロゴロいる。しんどい。

・特別オーディション1
ボーカルマスター、ビジュアルマスター、ダンスマスターという3つがあり、 オーディションの名前の通り、流行にかかわらず入る星の量がそれぞれのオーディションで決まっている。

出場条件はユニットレベル9(?)以上、ファン数は50000、合格者1。

・特別オーディション2、3
いろいろなオーディションがあり、さすがに全部は覚えてなかったり。
以下、覚えてるのだけでも。ちなみに合格者数はすべて1人。

LONGTIME:活動週30週以上、ファン数10万。中間審査がなく一度の評価のみで決まる。

ルーキーズ:活動週15週以内、3万。審査員の興味ゲージが見えない。

TOP×TOP!:オーディション不敗。ファン数5万(?)。オーディション中、順位を確認することができない。

カラフルメモリーズ:思い出15個以上。3万。審査員の興味が半分からスタート。

他にも6位を取ると星が-3されるものや、出場条件が年齢によって決まるものなど、とにかくいろいろあった。

ちなみにオーディションに合格するとTV出演することになるが、 その時にユニットの能力に応じてアクシデントが起こるようになった。

今まではアイドルが転ぶだけだったが、今回は歌詞を忘れる赤い文字(ボーカル)のaccident、 アイドルが転ぶ青い文字(ダンス)のaccident、カメラが突然外れる黄色い文字(ニジュアル)のaccidentの 3種類になり、それぞれ能力値に応じて起こるようになった。

当然アクシデントが起これば獲得ファン数は本来の予定数より減り、逆にグッドアピールが多ければ増える。 2人ユニットでは、この差がより顕著になっている。

ユニット

さて今回の目玉であるユニット作成。これはプロデューサーLv2からできるようになる。 一度ユニットを解散させる必要があるからか、あんまりユニットでプレイしてる人がいなかったような。

レッスンでは、6回のレッスンの回数をそれぞれに割り振ることができる。 割り振る回数の偏りによってテンションが上下し、ステの伸び率にも影響がある(?)。 アイドル毎に苦手な分野もあり(?)、それも影響(?)してくるので一概にどうとは言えない。

コミュニケーションでは、イベントを選んだ後に一緒に行くアイドルを選ぶ。 選ばれなかったほうのアイドルのテンションがけっこう下がる。

オーディションでは、ランダムで審査員に話すキャラ&直前に激励するキャラが決まる。 各アイドル毎に思い出の個数は独立しているが、オーディションでは交互に消費されていく模様。

またオーディションでは2分野のアピールをすることができ(1つ押した後に数瞬の余裕ができる)、 そのせいで審査員が帰りやすくなっている。そのあたりの調整は、今回のロケテではしてないとのこと。 ちなみに得点は分散される。

パートエディットも出来るという話でしたが、とりあえずプロデューサーLv2ではできませんでした。 誰もLv3以上になった人がいない為、実質できなかったようなものかと。製品版に期待。

携帯連動

もう1つの目玉の携帯連動。アイマスの携帯サイトで様々なサービスが受けられる。(6/9~15まで) 詳しくは以下の通り。

・クイズ☆プリーズ
日替わりで出題されるクイズに答えてポイントを溜めることができる。  溜まったポイントは、今回のロケテではプレミアム壁紙を落とすのに使える。  本稼動時には、アクセサリーとも交換できるようになるらしい。

・メール☆プリーズ
アイドルからメールが届く。 届くメールの時間は、おそらく9:08と18:08分の2回。あとメアド登録直後に届く。

たまに「○時~○時の間に事務所に来てください」みたいなメールが届き、 その時間にプレイすると、特別な会話の後にアイドルが1週のみハイテンション状態になる。

※ハイテンション状態
アイドルがキラキラ光り、ハートが3個ともピンク色になりテンションがMAXで固定される。 オーディション前の会話でもテンションが減らない(全部強制的に成功?) オーディション時に通常のテンションMAXの時に入るポイントとの差は不明。

・メモリーズ☆プリーズ
オーディションで撮った写真を携帯にダウンロードできる。画像は30枚までサーバーに保存される。 サイズが中途半端な為にピッタリ収まる携帯は少ないかもしれないが、かなり画像が綺麗で出来がいい。 今までは一度オーディションでいい写真が取れたらそのままにしていた (ユニットカードの画像も書き換えられる為)が、今回はこれにより写真撮りまくる人多数。 うまいシステムだと思う。

・アーケードデータ
携帯からアーケードの流行データと各ランキングデータと、 現在プロデュース中のユニットの情報を見ることができる。

以上で仕様についてのレポは終了です。 これが少しでもロケテに行かなかった(行けなかった)人の足しになればいいかなと。 次はようやくプレイレポートになります!

-ロケテストレポート

Copyright© 太陽のジェラシー , 2018 All Rights Reserved.